看護師のパート・アルバイト事情

近年、求人情報誌には看護師の募集が増えているそうです。

医療業界の中でも特に看護師に関しては、人手不足となっていることから、正社員としての勤務だけではなく、アルバイトやパートなどの勤務形態も増えており、それだけ多くの需要があると言って良いでしょう。

看護師のアルバイトやパートに関してのお給料に関してですが、地域差や勤務先となる医療機関などによって異なってきますが、一般的な仕事と比較するとかなり好待遇であると言えます。

都市部なら時給で2000円前後となることが多いですし、地方であっても1800円前後となることが多いので、一般的なアルバイトやパートと比較すると倍程度のお給料をもらうことができるでしょう。

また、看護師の仕事はどうしても拘束時間が長くなってしまいがちですが、アルバイトやパートの場合だと、そこまで拘束時間が長くありません。

また、残業に関しても少なくなっていて、まったくない職場もあるでしょうが、あったとしても少しだけのところがほとんどです。

つまり、正社員と比較すると、時間に都合がつけやすくなると言えます。

このことから結婚や出産を機に看護師の仕事を退職していた人からの人気も高く、そろそろ子育ても落ちついてきたから復職しようかと考えている人もブランクがあるから最初はアルバイトからといった形で始める人も多いようですね。

こうした看護師の資格を持ちながらも、一時的に退職、または休職している人を潜在看護師と呼んでいて、現在は看護師業界の人手不足解消のためにいかに潜在看護師の方が働ける場を作るのかが重要視されています。

気になる時給相場

パート看護師の時給は地域、病院、施設によって異なります。

実際にパート勤務している看護師の時給を見てみましょう。

愛知県特別養護老人ホームで13年間働いている40代女性は、正看護師として働いています。

時給は1500円、これは本人の予想よりも高かったそうです。

静岡県在住の30代女性、7年目の看護師は、病棟勤務で1600円となっています。

職場には主婦が多いため、働きやすいということです。

千葉県在住、1年目の40代看護師の女性は1550円だそうです。

病棟勤務ですが、准看護師なのでこのくらいかと納得しているといいます。

愛知県在住40代女性は、クリニックの外来勤務で1250円です。

周りの友人には高いといわれますが、相場よりも低いので転職を考えているといいます。

このパート看護師の時給例を見てみると、時給の高い人は3500円もらっています。

愛知県で15年パート看護師を続けている女性は、訪問看護師として働いていますが、1件あたりの金額になるので、時給は3500円になるそうです。

兵庫県在住の30代10年目の女性は、訪問看護ステーションで2830円の時給をもらっています。

ほかにも救急以来の夜勤専従の方が2500円、15年同じ病院で勤務し続け、昇給して2300円になった準看護師の方もいます。

時給の低い方ですと地域の相場が1000円前後ということで900円だという30代女性、介護老人保健施設で働いている看護師さんは1000円前後、などと差があります。

ただ仕事内容で決めているという方も多く、自分にあった職場で働きたいというのが一番でしょう。

時給重視で探すなら、看護師専門の転職支援サイトなどを活用してみてください。

残業少なめを狙うなら

残業がない、これほど魅力的な言葉はありません。

看護師の仕事の大半は、残業するのが当たり前、サービス残業をする場合も多い、ということです。

これは常勤、非常勤関係ありません。

パートであっても残業しなければならない職場はたくさんあります。

では実際にパート看護師の残業のない職場はあるのでしょうか。

パート看護師の求人を見ると、残業なし、と書かれているものがたくさんあります。

残業がないのなら、と思って応募し、採用されたものの、実は残業があった、ということも多く見られます。

どの職場であっても、多少の残業はある、と思ったほうが賢明かも知れません。

それでも残業の少ない職場を選ぶなら、1日のスケジュールが決まっているデイサービス、訪問看護ステーション、外来などがあります。

特にクリニックの外来は交代制ですから、患者さんであふれて手が回らないということがない限り、残業はほとんどありません。

デイサービスは打ち合わせ、利用者のお迎え、レクリエーションや介護、利用者を送る業務が終わり、日報を書けば帰宅となることがほとんどです。

訪問看護はその日回る利用者の家が決まっています。

デイサービスや訪問看護は道が渋滞していなければ残業になることは特にないようです。

また訪問看護も、追加の手当てなどがなければ特に時間外になることも少ないです。

▲このページのトップへ